埋没法の注意点

城本クリニックの徹底調査

理想の目元を実現するなら、モデルやタレントも多数通う城本クリニック!! 二重術で城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材!

世界最高品質の二重整形 城本クリニック

埋没法の適応

埋没法は手軽な分だけ、限界もあります。基本的にはまぶたの奥の部分に脂肪が少ないタイプで、二重が作りやすいケースに適応されます。まぶたの厚い方、特に腫れぼったいまぶたの人には向かないようです。

スポンサード リンク

埋没法 手術前 埋没法 手術後
術前
 
術後

埋没法の注意点

埋没法の注意点としては、
・腫れぼったいまぶたの場合には、うまく二重にならないことがあります。
・術後に数日腫れることがあります。(殆ど腫れの無いことも多いようです)
・軽い異物感が生じることがあります。
・左右のひだに差が出てしまうことがあります。これについては、通常の人は左右のまぶたで差があるので多少差があった方が自然に見えるらしいですが、左右を全く同じにしたいという人にはあまり向いていないらしいです。

スポンサード リンク
前へ <<
スポンサード リンク
  [他カテゴリのオススメ記事]
オドレミン
クリスタルピーリング
ピーリングジェル
サリチル酸ピーリング
アロママッサージ
ターボセル
女性ホルモンと乳房
コラーゲン注入・注射
金の糸美容術・美容法
老化とは?

Copyright (C) 2005-2012 口コミ広場 All Rights Reserved.