切開法の注意点

城本クリニックの徹底調査

理想の目元を実現するなら、モデルやタレントも多数通う城本クリニック!! 二重術で城本クリニックが選ばれる理由を徹底取材!

世界最高品質の二重整形 城本クリニック

切開法の注意点について

切開法や小切開法での注意点は、二重を元に戻せなくなるという点が一番大きなところでしょう。多少の修正は可能なようですが、基本的には元には戻りません。そのため、どんな二重にしたいのか、自分に合った自然な二重はどうなのか、医師としっかり話しをすることが大切です。実際には、それぞれの眼に合わせて安全性を考えながら手術をするので、完全に思い通りにならないと気がすまないという人は元に戻せる埋没法の方があっていると思います。

スポンサード リンク
二重まぶた整形前・切開法 二重まぶた整形後・切開後
術前
 
術後

二重まぶたの全切開法は、他の方法に比べて手術侵襲が大きく、内出血や腫れが2〜3週間程度見られます(3ヶ月程度腫れが残ることもあるようです)。

全切開法による二重整形手術 <<
スポンサード リンク
  [他カテゴリのオススメ記事]
サリチル酸ピーリング
スマートリポ
エンダモロジー
プチ豊胸(SUB-Q注入法)
陥没乳頭(陥没乳首)
女性ホルモンと乳房
ヒアルロン酸注入・注射
金の糸美容術・美容法
フォトフェイシャル
プラセンタ注射

Copyright (C) 2005-2012 口コミ広場 All Rights Reserved.